REPORTS & HIGHLIGHTS Truck Series Xfinity Series

DIRLINGTON RACEWAY2022.5.6

REPORTSリポート

Tyler / 今シーズン3度目のトップ10入り。

#16
一時は最後尾まで順位を下げるも粘りの走りで挽回し、直近4戦で3度目となるトップ10入りを果たし、8位でフィニッシュ。

#61
序盤から好調な走りを見せ、トップ10入りを狙える位置につけるも、レース後半に多重クラッシュに巻き込まれ、無念のリタイア。

DARLINGTON RACEWAY DEAD ON TOOLS 200 フリー走行:
May.6 3:00PM(米国現地時間)
予選:
May.6 3:30PM(米国現地時間)
決勝:
May.6 7:30PM(米国現地時間)

Qualify予選

Final決勝

#16 ドライバーコメント(Tyler Ankrum)
ピットイン後のリスタート時、ポジション取りに失敗してしまいました。
リスタートで順位を下げない事が今後の大きな課題になります。
LiUNA、トヨタ、そして素晴らしいマシンを用意してくれたチームに感謝しています。
今回は良い形で挽回が出来たので、来週のカンザスではさらに改善をして頑張ります!

#61 ドライバーコメント(Chase Purdy)
スタートからとても力強いマシンだっただけに、この様な結末は望んでいませんでした。
スピードもあり、トップ10を狙える位置にいましたのでとても残念です。
特に今回はトヨタの1,500回目となるNASCARレースでしたので好成績を残したかったです。
次戦のカンザスでは期待に応えられるよう巻き返したいです!

Team Owner Shigeaki Hattori 服部茂章

DarlingtonはNASCARシリーズの中でも特殊なレイアウトでドライバーにとっても非常に難しいサーキットです。
その中で両ドライバーともにいいレースで順位を上げて行きましたので改めて2人の成長を実感しました。
Tylerは最後の再スタートでのポジションが悪く順位が下がりましたがスピード的にはトップ5に入れていたと思います。
ChaseもTylerに近いタイムで順位を上げて行きましたが、ピットストップで順位が下がった後にクラッシュに巻き込まれてしまい、残念ながらリタイアとなりました。
それまで2人ともいいレースをしていたので2台とも上位に入れる可能性があったのでとても残念です。
5月に入り先週末から8週間の連戦が続くスケジュールがスタートしました。
6月末までは各チーム共に連戦でとてもタフな戦いになると思いますが今季の初優勝を目指して全力を尽くします。

DIRLINGTON RACEWAY 結果

CAR# ドライバー 予選 決勝 ランキング
#16 Tyler Ankrum 12 8 12
#61 Chase Purdy 22 34 18

次戦は、5月14日(土)にカンザス州 Kansas Speedway にてNASCAR Camping World Truck Series 第8戦が開催されます。

※本リリースに関するお問合せ先
Vertex Sports担当:京極 Tel:03-5422-6600 Email:tkyogoku@vertex-sp.com

FOX HIGHLIGHTS ハイライト

<TOKYO Office>
東京都品川区大崎2-11-2-1503
TEL:03-5422-6600

<YOKOHAMA Office>
神奈川県横浜市中区初音町2-30-3 6F
TEL:045-325-9003